〒664-0891 兵庫県伊丹市北園1-8-1 お問合せはこちら 072-782-3337

訪問治療

在宅ケアの目的

寝たきりの方、歩行が困難な在宅患者さんに対して在宅ケアで要求されるのは、「寝たきりにしない、させない、作らない」という事です。


鍼灸施術で痛みを取り除くことができれば、筋肉の可動範囲が広がり、それに伴って関節可動域も広がります。そして、ADL(日常生活動作)の向上につながるのです。在宅ケアの目的は「寝たきり」からの開放であり、日常生活の自立にあります。もし寝たきりになっても、残存能力の維持、改善を怠ってはいけません。


私たちは、在宅患者さんに携わっている医師、看護士、ケアマネージャー、ヘルパー等の専門家の方々と協力しながら治療を進めていきます。

在宅治療とは

治療を受けたいが出かけられない方に、はり・きゅうの訪問治療をいたします。
はり・きゅうの訪問治療の適用は次のような疾患です。


神経痛 リウマチ 五十肩 腰痛症
頸肩腕症候群(肩こり等) 頚椎捻挫後遺症(ムチウチ含む)
その他医師が必要と認めるもの


上記の疾患で寝たきりの方や歩行困難な方、介護者が必要な方が対象です。

在宅治療を受けるには

開始までの流れ


初回訪問
患者様の状態の確認と治療方針、訪問日の相談等にご自宅に訪問致します。


同意書について
はり・きゅうの保険治療を行うには、医師の同意書が必要です。かかりつけの病院、クリニックの医師にはり・きゅう保険治療の同意書にサインを頂いてください。用紙は当院にございます。同意書にサインを頂きましたら、訪問治療を始めます。尚、健康保険証と受給者証のコピーもあわせてご用意ください。


費用について
治療費、往療費が医療保険の対象となります。自己負担分(1割、2割等)の負担金が必要です。1回の治療につき340円〜620円くらいです。福祉給付金受給者証、障害者医療証をお持ちの方、自己負担金は必要ありません。

ページトップへ
岡尾鍼灸整骨院 お問合せは 072-782-3337